2017

年末年始のお知らせ

今年も年末年始は休まず営業させていただきます。

また、納骨堂も通常通り10時から17時までのお時間は参拝できます。

 

よろしくお願いいたします。

 


プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

 

大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

GWのお知らせ

連休中も通常営業させていただきます。

 

・葬儀受付24時間体制※なお当日の夜間および翌早朝のご予約の締め切りは17時までとさせていただきます。

・納骨堂も通常通り10時~17時まで参拝可能でございます。

 

プレシャスコーポレーション

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

子猫と子犬の火葬

弊社プレシャスコーポレーションの火葬炉は自社製の熱火葬方式であります。

 

従来の火葬炉と違い、温度と空調の微調節が可能なため小さなペット、例えば爬虫類や小鳥、またはハムスターに代表される小動物であっても綺麗にお骨に残せる特徴があります。

 

ところが、この熱火葬炉であっても生後間もない赤ちゃんペットの火葬は細心の注意が必要になってきます。

 

それは種類に関係なく赤ちゃんペットに共通することなのですが、最大の問題は骨が発育途上で未発達なことが原因であり、簡単に言うと骨そのものが、まだ柔らかく、熱や火に耐えれるほど固くなっておらず、とくに空洞のある頭蓋骨は火葬をすれば崩れてしまうことがあり、そのことは必ずご火葬前に飼い主さんにもお伝えするようにしてきました。

 

ハムスターであれ小鳥であれ、どんなに小さくても成体であれば、骨が固まっているので骨の形状を損ねることなく火葬するこは可能なのですが、赤ちゃんペットにはそれが困難なのであります。

 

私は日頃から、この事実が歯がゆく、なんとか赤ちゃんペットであっても、綺麗にお骨を残せないものかを専属のエンジニアさんにも相談をしておりました。

 

そんな折、エンジニアさんからある提案をいただいたのです。

 

それは骨に影響があるのは熱ともう1つ。

 

風力なのですが、エンジニアさんからいただいたのは空調部品の提案でありました。

 

これは企業秘密でもありますのであまり詳しくは説明できないのですが、エンジニアさんは空調にある装置を付け、風力に変化をつけることで比較的、骨に影響が少なくなる事実を教えてくださったのです。

 

私は早速その装置を設置してもらい試してみたところ、想像以上に良い結果が出たのです。

 

ただ、デメリットとして、火葬時間は10分ほど長くなるのですが、小さなペットや赤ちゃんペットは元々、火葬時間が10~15分と短く、それほど問題ではありません。

 

それ以上にお骨を綺麗に残せるメリットのほうが大きいと私は考えております。

 

もちろん、だからといって完璧に骨の形状を損ねることなく火葬できるわけではなく、あくまでも少し向上した程度ではありますが、それでも大きな一歩であると思っています。

 

この装置の恩恵は小さなペットや赤ちゃんペットに限らず、病気や年齢で骨が弱くなった成体のペットの火葬にも効果があり、そのような意味では、今後、エンジニアさんと切磋琢磨しながら、さらなる技術向上を目指す心構えであります。

 
プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

寒波到来

今シーズンもっとも厳しい寒波が列島にやってきて近畿地方でも積雪が記録されました。



地域によっては通行規制が発令された場所もあり、また解除されたとしても凍結等により通行が困難な道路もあります。

火葬車は比重が重いため、少しの凍結であっても乗り入れが困難な車であり、そのことから地域によっては訪問火葬をお断りさせていただくことがあります。

予めご了承ください。

なお、会館葬に関しては通常通り営業させてもらっておりますので、お問い合せくださいますよう重ねてよろしくお願いします。

 

 

プレシャスコーポレーション

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

点滴

私事ではありますが、寝込むくらい風邪をこじらせました。

 

元来、私は病気とは無縁な人間であり、いままで入院したのは集団食中毒で病院に運ばれたときだけであります。

 

そのときも病院で点滴をうったらすぐに回復し、翌日には病院には無断で家に帰ったほどであります。

 

それ以来、どんなに体調不良であっても、1日寝れば治るというのが私のモットーであり、実際、風邪くらいでは仕事を休んだことはありません。

 

今回はたまたま休みの日に寝込んだのですが、翌日には出勤しました。

 

これがいけなかったようで、咳をするたびにあばら骨が痛くなるほどつらく、すぐに病院に行くことにしました。

 

そして点滴をうってもらってお薬をもらい、なんとかその日の仕事を済ませてから早めに休みました。

 

点滴と薬の効果はてきめんで、見事に風邪は治りました。

 

今年の冬は比較的暖かく、特に関西は穏やかな日が続いております。

 

ところが、この穏やかな日も、今週までだそうで、いよいよ本格的な冬がやってくるようであります。

 

私達の仕事は気温によって大きく左右されるものであります。

 

厳しい寒さがやってくると、体調を崩すペットも増え、持病があるペットや高齢なペットには、その寒さが引き金となることは承知の事実でもあります。

 

くれぐれもご自身とペット達の寒さ対策には万全の注意を払ってあげてくださいね。

 

 

 
プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

見守られて逝けたなら

新年 あけましておめでとうございます。

 

今年も新しい年を迎えることができ 嬉しく感じております。

 

世間では昨日くらいから仕事始めの会社も多く、お正月気分も抜け始めた感もあるのですが、弊社プレシャスコーポレーションは、年中無休のため、大晦日も元旦も仕事でありました。

 

毎年のことなのですが、やはり年末年始に亡くなるペットの数は非常に多く、今年も例外ではありませんでした。

 

一説には低気温が原因だといわれていますが、私はそれ以外の理由もあると思っています。

 

これは私の自論でもあるのですが、それは年末年始は遠方で過ごしている家族も帰ってきて、文字通り家族が揃う時期でもあり、まるでそれを待ってたかのようにして亡くなるペットが多くいるのが、その理由の1つであると思うのです。

 

このことは過去にブログでも書かせてもらったのですが、やはり、この年末年始にペットを見送られたご家族も、そのことを口にされていました。

 

とくに関西の今冬は暖かく、比較的、過ごしやすい穏やかなな年末年始でありました。

 

気温が体調に与える影響は大きく、基本的に過ごしやすければ、葬儀件数は減る傾向にあります。

 

ところが、やはり今年も、年末年始に寄せられたペットの訃報は多く、そのことから私は自身の自論に、より強い確信を持つことになりました。

 

別れは悲しいものであります。

 

しかし、命には限りがあり、どんな人にもその日はいつかは来るのであります。

 

そのとき、自分の周りにどんな人が居てくれるのか?

 

多ければいいというものではありませんが、やはり家族に見守られて逝けるのであれば、それ以上、幸せなことはないのかもしれません。

 

おそらくペットも同じでありましょう。

 

そう考えると、悲しい年末年始になってしまったと思われていた飼い主さんも、少し時が経てば、年末年始に家族に見守られながら旅立ったペット達が満たされた気持ちで逝ったことに気付くかも知れないですね。

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

Home > アーカイブ > 2017

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ