スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

ヒョウモントカゲモドキの火葬

ここ数年、爬虫類の火葬依頼で一番多いのがヒョウモントカゲモドキという、大型のヤモリの依頼であります。

大型といっても日本のヤモリに比べてであり、平均して20センチくらいの爬虫類なのですが、その名の通り、体にヒョウのような斑点と愛らしい顔がトレードマークのかわいいトカゲです。

数年前までは、爬虫類の火葬依頼で、多かったのはイグアナだったのですが、特に、この1~2年、このヒョウモントカゲモドキのご依頼が急激に増加しており、昨年度は爬虫類の火葬依頼でイグアナの依頼件数を抜きました。

その背景にはどんな理由があるのか私なりに検証してみたのですが、まず、火葬の依頼があるということは、それだけペットとして大勢の人に飼われているということでもあります。

では、その人気の秘密はどこにあるのでしょうか?

 

火葬を依頼された飼い主さんにヒョウモントカゲモドキの魅力を訊ねると、皆さん一応に「かわいい」と、まず言われるのです。

もちろん爬虫類全般が苦手な方には理解できないことかも知れませんが、確かに真ん丸な大きな目が特徴のヒョウモントカゲモドキの顔はどことなくかわいいのです。

次にそのゆっくりとした動き。

とにかくスローで見てるだけで癒されるそうです。

後、爬虫類では珍しく、トイレを覚えるのもヒョウモントカゲモドキの人気の秘訣かも知れません。

最後に、これは爬虫類全般に言えることなのですが、匂いが無く無臭なので、動物特有の匂いが苦手な人でも抵抗なく飼えるようで、特に女性の飼い主さんが多いのもヒョウモントカゲモドの特徴であります。

 

このような理由が人気に繋がっているのかは定かではありませんが、聞けば、ガッキーこと女優の新垣結衣さんもヒョウモントカゲモドキを飼ってらっしゃるそうです。

 

いずれにせよ、亡くなったとき、火葬をしてあげたいと思われるペットは、ペットという枠組みを超えて、飼い主さんにとってはかけがえのない存在であったことであり、きっとヒョウモントカゲモドキには人をひきつける何かがあるのは間違いないと思います。

 

プレシャスコーポレーションの小動物専用の熱火葬炉で火葬を終えたとき、細部に渡って綺麗に残った遺骨を見て「本当にこんな小さなペットの骨であっても綺麗に残せるんですね・・・」と、飼い主さんは溜め息を漏らされたことがあります。

そして深く頭を下げて「ありがとうございました」と涙ながらに言ってもらえたとき、ペットは種類に関係なく、その人にとってはかけがえのない存在なんだと、私は強く感じるのです。

 

 

それと、これは私の素朴な疑問なのですが、モドキっというからには、別の正真正銘のヒョウモントカゲなるものがいるのでしょうか?

私はモドキしか見たことないのですが、どうなんでしょう?

もし存在するとしたら、モドキの人気に比べ全然マイナー過ぎですよね。

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一



 

大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せはプレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660



 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.precious-corporation.com/blog/archives/9084/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ヒョウモントカゲモドキの火葬 from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > ヒョウモントカゲモドキの火葬

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ