スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

訂正すべき表現

一週間前、このブログ{迷子になったペットを探してくれる人}で紹介させていただきました、ペット探偵のNさんのことでありますが、ブログを読んでくれている私やプレシャスコーポレーションのスタッフの友人や知人を中心にかなりの反響がありました。

また、ブログを読まれた一般の方からもNさんの連絡先を教えてくださいと、お電話、またはメールで問い合わせもあり、あらためて、その関心度の高さに驚いた次第であります。

お問い合せをしてくださった人にお中には、現在、本当にペットがいなくなってしまい困っておられる飼い主さんもいらしたのですが、そのような人の話を伺うと、ペットが、ある日、突然、居なくなるというのは、私が考えている以上につらいことであるのだと、強く感じることとなったのです。

私はペットが居なくなることを、ブログで「迷子」と表現しましたが、当事者の話を聞くと、とてもそんな生易しい感覚ではなく「失踪」や「行方不明」という言葉が当てはまるのではないかと感じるほど、悲痛なものでありました。

事情を理解したうえで、私は現時点で行方不明になったペットを探されている飼い主さんにNさんの本名と連絡先を、Nさんの承諾を得てから教えることにしたのです。

 

現在、ペットを探されている飼い主さんは、すでにビラや自身または知人に協力してもらい、HPで呼びかける等、自力による捜査をされている方ばかりであったのですが、その、ほとんどの飼い主さんが探偵という専門職の人には依頼されたことがないということも知りました。

もちろん、皆さんもペット探偵というのがあるのをご存じではあったのですが、やはり、不透明な捜査活動と高額な費用から、依頼するのをためらってしまい、結果、自力で探す道を選ばれたのです。

 

そのような日々の中で、お問い合せしてくださった方のほとんどが、何らかの理由で私のブログを知り、日頃から読んでくださっている方達であり、皆さんは口を揃えたように「野村さんが推薦されるような探偵さんなら、一度、相談してみたい」と言ってくださったのです。

そのことで私は、あらためて「信頼」というのは、本当に大切なことであると同時に重い責任の上に成り立つことであると再認識することになりました。

 

もちろん、私も会社のスタッフブログにNさんのことを書いたのには、それを裏付けるNさんへの信頼があったことに言うまでもなく、自信を持って推薦できる人であるのは間違いありません。

 

ですので、私も、自分が紹介したからには責任を持って、その成り行きを見守っていこうと思っています。

 

最後に、会社のフリーダイヤルに行方不明のペットの相談の電話をくださった皆様にお願いがあります。

フリーダイヤルは葬儀申し込みの専門ダイヤルでもあるので、お手数ではありますが、行方不明のペットの捜査の相談は下記のメールフォームにてお問い合せください。http://www.precious-corporation.com/info/

 

 

私、野村の方から必ず折り返し連絡させていただきます。

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せはプレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.precious-corporation.com/blog/archives/9019/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
訂正すべき表現 from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > 訂正すべき表現

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ