スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

ペットがペットを襲うとき

ペット葬儀の仕事をしていると、とてもやりきれない事実に直面することがあります。

お亡くなりになったペットちゃんの死因を伺うことは、仕事上、避けては通れないものであり、時に、その理由が、同じ家で共に暮らすペット同士が引き起こしたアクシデントが原因であることも少なくはありません。

最近では種類の違うペットを同時に飼っておられる人も増えましたが、その典型がペットの人気を二分する犬と猫を一緒に飼われている人の存在です。

私は、お葬儀でいろいろなご自宅に訪問する機会があるのですが、犬ちゃんと猫ちゃんが共に同じ家で仲良く生活してる姿をよく目にします。

元来、あまり相性が良くないと言われている犬と猫でありますが、私の知る範囲では問題なく共同生活をしてると感じることのほうが多く、飼い主さんも、「多少の小競り合いは日常的にあっても、大事に至ることはほとんどありませんよ」と仰います。

例えるなら子供の兄弟喧嘩のようなものがほとんどで、命に関わるような争いに発展することはないということであり、事実、当社でも過去に請け負ったセレモニーで、そのことが原因で死に至ったという報告はほとんど受けておりません。

むしろ、同じ家で暮らすペット同士のトラブルで大事に至る場合、小鳥やハムスター等の小動物が犠牲になるケースが大半を占めます。

そして、結果的に危害を加えるたのは犬ちゃんであり猫ちゃんであるというのが、このようなアクシデントの典型的な組合わせであります。

本当に人懐っこく可愛らしい犬ちゃんや猫ちゃんを見ていると、ついつい忘れてしまいがちになってしまいますが、彼等には持って生まれた本能というものがあり、犬科も猫科も共に野生の世界では食物連鎖の上位に君臨している肉食動物の血筋であることに違いはありません。

 

もちろん、犬ちゃんや猫ちゃんと一緒に小動物を飼う場合、我々、飼い主側の人間が部屋を分けたり、仕切りを設けるなどして最善の配慮が必要になってくるのは言うまでもありませんが、ついついドアを閉め忘れたりしてしまうことは誰にでも起こりうることであります。

特に猫ちゃんの場合、小さくて動く物に対して異常なほど関心を示し反射的に前足で押さえつけようとする性質があります。

それは我々人間に例えると大きな音がしたときにとっさに頭を下げ、手で頭部を守ろうとする本能からくる行動と同じで、猫ちゃんのそのような行動は満腹時であっても変わらないことから、決して小動物を食べようとしてるのではなく、好奇心からそうしていると考えるのが妥当でしょう。

 

自分の飼ってるペットが同じく自分の飼ってる別のペットに危害を加えられ、不運にもそれが死に至ったとき、飼い主さんは、自分の不注意が原因で招いてしまったという罪悪感から、なんともやりきれない心情になられるものであります。

私は、そのような席で、もちろん命を落としたペットちゃんの悲運や自責の念に苛まれる飼い主さんにも心を痛めますが、部屋のすみっこで肩を落としてセレモニーの様子を見つめる危害を与えてしまった猫ちゃんや犬ちゃんの悲しげな姿を目にしたときには胸が締め付けらそうになるのです。

そんな猫ちゃんや犬ちゃんの目は「悪気はなかった・・・」「弾みでああしてしまった・・・」と訴えかけているようであり、ちゃんと今の状況を理解して、心の底から後悔と反省の念が浮かべているものなのです。

ペットは言葉を理解しているのではなく、「なんて取り返しのつかないことをしたのだ」という飼い主さんの心を読み取っているのです・・・

犠牲になってしまったペットのことを思うと、悲しい気持ちになり、冥福を祈ることしかできません。

しかし、悪気がなかったペットに罪を背負わして暮らしていくのは、違う悲しを生むことになるのです・・・

 

ペットと一緒に暮らすのであれば、私達、人間は親であり保護者でなくてはなりません。

そしてどんなに賢くて優秀であっても、ペットは、まだ分別のつかない子供のような存在でしかないのです。

家族同様のペットを被害者にも加害者にもしないということはペットと一緒に暮らすという道を選んだ私達人間に課せられた使命であると同時に真の愛情でもあるのだと私は思っています。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.precious-corporation.com/blog/archives/2462/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ペットがペットを襲うとき from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > ペットがペットを襲うとき

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ