スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

犬の狩猟本能が生む、もう一つの悲劇

前回のブログで6回に渡り、犬の持つ狩猟本能に関連した内容のことを書かせてもらいました。

 

ブログではペットがペットを襲撃してしまった悲しい事故のことを書かせてもらったのでありますが、その原因の一つに我々人間の想像を超える犬の狩猟本能の存在がしたのだと私は思っています。

 

そして、この狩猟本能は犬種やその犬の性格により個体差はあるものの、全ての犬に宿っていると言われています。

 

「うちの犬は大人しいから関係のない話し」だと思われる飼い主さんもいるかも知れませんが、そのような油断が、取り返しのつかない事故に繋がることもあり、それに、犬の狩猟本能が原因で起こる事故は犬がなにかに噛みついたりして怪我を負わせたり、命を奪ったりすることだけではなく、その犬の身が危険にさらされることだってあるのです。

 

その犬の身が危険にさらされるとはどういうことか・・・

 

それは交通事故であります。

 

犬の狩猟本能が交通事故?・・・そう言われピンとこなかった方も多いと思います。

 

しかし、交通事故で命を落とした犬ちゃんの多くは、この狩猟本能が原因で起きていることは、見落とされがちな事実であり、そのことが多くを語られることもあまりありません。

 

犬ちゃんが交通事故で命を落としたとき、そのときの状況を飼い主さんから伺うとよく耳にするのが「何かを追いかけて道に飛び出してしまったんです・・・」ということであります。

 

「何かを追いかける」

 

そうこれこそが犬の持つ狩猟本能の代表的な行動なのであります。

 

普段なら絶対公園の柵を越えなかった犬ちゃんであっても、その時に見た、その何かに本能が呼び起こされてしまうことがあり、そうなってしまうと自分でも制御できなくなってしまったように猛然とそれを追いかけてしまうのです。

 

では何を見ればそうなるのか?

 

それは犬ちゃんによっても多少違いはあるのですが、共通するのが「自分から遠ざかるように動く物」であり、鳥や猫などの小動物なときもあれば、自分と同じ散歩中の犬である場合もあります。

 

それに人間が乗る、自動車やバイクや自転車、または、スケボーや子供が操縦するラジコンカーに反応してしまう犬ちゃんもいます。

 

いずれにせよ、本能のスイッチが入った犬ちゃんは飼い主さんですら見たことのない瞬発力でリードを振り切ってしまうこともあり、それを目がけ突進してしまうこともあるのです。

 

一度スイッチが入った犬ちゃんは周りが見えず、そのまま道路に出てしまい、そして、それが不運な事故につながるのです。

 

このように、このようなことは全ての犬ちゃんに起こり得ることであり、飼い主さんは、それらのことを常に頭におき、いかなるときも対応できるようにしておかなければなりません。

 

では、その対応なのですが、何かを追いかける犬の狩猟本能を、簡単に説明すると1ターゲットを見つける~2ターゲットに狙いを定める~3ターゲットを追いかける~4ターゲットに襲い掛かる。このような段階に分けることが出来ます。

 

ですので、犬ちゃんが追いかえる前の1と2の段階で飼い主さんは、そのことに気付き、犬ちゃんの気を逸らしてスイッチを切ってあげる必要があります。

 

では、どうやってそれを見抜き、スイッチを切るのか?

 

それは、1と2のときの犬ちゃんはある特徴が出るので、そのときに飼い主さんにはそのターゲットが見えなくてもわかるはずです。

 

同じ捕獲動物であるネコ科の動物がターゲートを見つけると身を沈めるのとは正反対に犬科の動物は突っ張ったように首を高くし、時間が止まったように立ち止まり、緊張した面持ちで耳や背筋を伸ばしたような恰好になります。

 

飼い主さんは犬がそのような状態になったとき、何を見てそうなったのかを確認する前に犬ちゃんの名前を呼んだり、リードをいつもより少し強い力で短く「クッ」と引っ張ってあげ、犬ちゃんの意識をそれから逸らしてあげる必要があります。

 

この意識を逸らすというのが重要な要素であり、犬が飼い主さんの声や行動に反応したときにはスイッチは切れていることであり、その後は、再びスイッチが入らないよう、犬が関心を示した方向から遠ざかるようにしてあげてください。

 

たったそれだけで、犬ちゃんはいつもの犬ちゃんに戻るので、それほど難しいことではありません。

 

大切なのは、犬にはそのような本能があると、理解することであり、気を付けるべきは、自分の犬はおとなしいから、ウチの犬に限ってはそのようなことはありえないと思う我々人間の慢心な気持ちなのかも知れませんね。


プレシャスコーポレーション
野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村




大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと
お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.precious-corporation.com/blog/archives/13999/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
犬の狩猟本能が生む、もう一つの悲劇 from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > 犬の狩猟本能が生む、もう一つの悲劇

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ