スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

別れの後に残る感謝の気持ち

今年も残すところ一日となりました。

年中無休の仕事柄、仕事納めということはないのですが、やはり大晦日は一年を締めくくる総決算の日であります。

 

私とプレシャスコーポレーションにとって、この一年はどのような年であったのか・・・

 

前ブログでも、触れましたが、今年ほど、面識のあるペットとの別れが重なった年は、過去にはなく、本当にたくさんのお別れの場に立ち会った一年でもありました。

 

そういう意味では悲しみの多い年でありました。

 

では、良くない年であったのか?

 

そういうわけではありません。

 

もちろん、個人的な思いが強かったペット達との別れは、何度経験してもつらいものであります。

 

しかし、その別れで全てが消え失せるわけではありません。

 

彼等の残してくれた思い出の数々は、私の今後の人生の中で掛け替えのない宝でもあり、今後も色褪せることなく、心に宿ってくれるのです。

 

もちろん、それは面識のあるペットだけに当てはまることではなく、面識の無かったペット達とて同じことです。

 

今年も君たちのセレモニーの席で君たちの飼い主さんから君たちの心温まる実話をたくさん聞かせてもらいました。

 

生前に何の面識が無くとも、飼い主さんの話を聞いていると、不思議と昔から知っていたペットのように感じることもあるのです。

 

皆、別の世界で元気に楽しく過ごしているでしょうね。

 

「別の世界・・・」

 

今年、私の中で一番変わった、というより、再認識した死の概念がこれだと思います。

 

昔から「肉体は滅んでも魂は永遠」というような言葉は耳にしてきましたが、その意味の本質が少しずつではありますが、理解できるようになってきました。

 

先立ったペット達は死んだのではなく、別の世界に行っただけなんだ・・・

 

最近、本当にそのように思えるようになったのです。

 

だから人によっては肉眼では見えなくとも心眼では見えるのかも知れませんね。

 

もちろん、私は人間的にもまだまだ未熟なんで、心眼でも見えません^^

 

 

話は逸れましたが、私が言いたいのは「今年も旅立ったペット達から、実に多くのことを学ばせてもらえた」ということであります。

 

そういうい意味で、本当に今年は、いえ、今年も良い年でありました。

 

心からそう言えるのです。

 

今年、携わった全ての人とペットに感謝しています。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一

 



 

大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せはプレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.precious-corporation.com/blog/archives/7618/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
別れの後に残る感謝の気持ち from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > 別れの後に残る感謝の気持ち

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ