スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

もう一度ペットを迎え入れる日

ペットを喪ったその後、すぐに新しいペットを迎え入れる人と二度とペットを飼わない人に分かれるものです。

私は後者でありました。

 

ある意味、ペットが大好きな人間の集まりでもあるプレシャスコーポレーションの中で、私だけがペットを飼っていないのであります。

 

私は小学生のときに愛犬を事故で喪いました。

自分の不注意でリードを放してしまい、目の前でトラックにはねられてしまったのです。

 

それ以来、心のどこかで「こんな悲しい思いをするのなら二度とペットは飼わない」と決めていたのかも知れません。

そんな私がもう一度ペットを迎え入れる日は二度と来ないと自分では思っていたのですが、今、スタッフの間で「会館でペットを飼おう」という声があがっており、私自身も会館にペットがいることは悪くないと思い始めています。

 

そして最近、時間があるときにはペットショップに行ったりペットの里親募集のサイトを見たりするようにもなりました。

 

このお仕事をすることになって、私はペットの死を見送ると同時にいろいろな飼い主さんと知り合うことにもなり、そんな飼い主さん達と触れ合うことで、私の心にも変化があったのかもしれません。

 

最愛のペットを亡くし、失意の飼い主さんを支える仕事をしている気でいましたが、私自身、そんな飼い主さん達から逆にいろいろなことを教えられていたのだと思います。

 

 

会館でペットを飼うことは、まだ正式に決まったわけではありませんが業務への影響とペットが生活するうえでの環境面を熟慮して、決めようと思っています。

 

ペットの種類についてはスタッフの間では圧倒的に犬と猫のどちらかを推す声が多いのですが、私は爬虫類もいいなと思っています。

 

会館にペットを迎えることが決まったときはまた報告します。

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一



 

 

大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せはプレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660



 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.precious-corporation.com/blog/archives/6022/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
もう一度ペットを迎え入れる日 from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > もう一度ペットを迎え入れる日

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ