スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

オカメインコの火葬

オカメインコという小鳥をご存知ですか?

 

オカメウンコはインコという名前でありますが、正式にはオウム科に属する小型のオウムであり、セキセイインコを一回り大きくしたような小鳥であります。

 

オカメインコの最大の特徴は頬にある橙色のチークパッチであり、それがおかめになぞらえたことが名前の由来でもあります。

 

弊社プレシャスコーポレーションでは、オカメインコのご火葬依頼が、年々増えているのですが、それはオカメインコを飼われている人が、年々増加しているのが原因だと思います。

 

それともう一つ

 

オカメインコの飼い主さんはセキセイインコの飼い主さんに比べ、亡くなったとき、花壇や庭に埋葬するのではなく、火葬される人が多いのです。

 

その理由にオカメインコの寿命があると私は思っています。

 

オカメインコはセキセイインコ等の小鳥に比べ、寿命が長く、平均寿命は犬や猫と変わらない、15歳くらいだといわれています。

 

しかし、このようなデータも基準が曖昧で実際のところはもう少し長いような気がします。

 

それは、このお仕事をしていると、嫌でもペットの享年を知ることになるのですが、実際には18歳以上まで生きたオカメインコが多くいるからであります。

 

やはり、20年近く一緒に過ごしたペットは、もうペットではなく家族であり、そのような意識が埋葬ではなく、火葬をしようと決断される最大の理由なのかも知れません。

 

当会館には小鳥であっても綺麗に骨が残せる熱火葬炉があるので、そのような噂を聞いた遠方のオカメインコの飼い主さんからも、今年も多くの火葬依頼がありました。

 

そのような飼い主さんはお見送りに当社を選ばれた理由として「こちらは小鳥であっても綺麗に骨を残してくださると聞いて」と言われ、やはり、ちゃんと火葬をして、自分の手で骨をお骨壺に収めることが可能な葬儀会社が絶対条件であったと言われます。

 

ペットは寿命が全てではありませんが、やはり長い年月を共に過ごしたペットは、自分の人生を振り返ったとき、特別な存在であることが多く、きっとオカメインコも飼い主さんにとっては特別であり、かけがえのない存在であったのでしょうね・・・

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと
お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.precious-corporation.com/blog/archives/17450/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
オカメインコの火葬 from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > オカメインコの火葬

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ