スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

ごめんなさい・・・

Yさんはその日、車で出かけ、帰宅したのは夜遅くになってからのことでした。

 

そして、車を自宅駐車場にバックで入れようとしたとき、バックミラーに小さな影が動くのが見えたのです。

 

(なんだろう・・・?)

 

確かに車庫の奥に何かがいたような気がしたYさんは車から降りて確認をしたそうです。

 

すると、車庫の中に生後1ヶ月くらいのカワイイ仔猫が身をひそめるようにして座っていたのです。

 

(野良猫かな・・・まだ子供の猫や・・・・)

 

そう思いながら仔猫を見つめたのですが、その仔猫はYさんを見て怖がるようなそぶりも見せず、好奇心に満ちたような目でこちらを見上げていたそうです。



 

いずれにしても、仔猫がそこに居ては車をとめれないので、Yさんは仔猫を車庫から出そうと歩みよりました。

 

Yさんが仔猫に1、2歩、近づくと、仔猫はサッと駆け出し、車庫を出て、道路まで走って行ったのです。

 

その俊敏さを目にしたYさんは(すごく速いやん・・・小さいだけで大人の猫なんかな)と感心すると同時に(気付いてよかった。危うく轢いてしまうとこやったわ)と胸を撫で下ろし、車に戻りました。

 

そして、もう一度、シフトをバックギアに入れ、後方を注意しながら車を車庫に入れたそうです。

 

その時でありました。

 

車の左前方タイヤに何か嫌な感覚を覚えたのです。

 

今まで幾度となく車庫入れをしてきたYさんではありましたが、こんな感覚は初めてであり、明らかに何か柔らかいものを踏んだ感覚だったそうです。

 

すぐに頭に(もしかしてさっきの猫!?)と良からぬ予感が走りました。

 

(そんなはずない!さっき道路の方に走り去って行ったのをこの目で確認したやん)と、半信半疑でYさんは車から降り、車の左側に回り込むようにし、左前のタイヤ付近を目をこらして見ました。

 

しかし、そこには何もなく、気のせいかと思ったとき、車のバンパーの下に何かの気配を感じ、おそるおそる覗き込むと、さっきいた仔猫が口から血を流し倒れていたのです。

 

驚きのあまり、Yさんは、少しパニックになってしまい、その場に尻もちをついてしまったそうです。

 

ピクリとも動かない仔猫にを見てYさんは仔猫が死んでしまったことを瞬時に感じ、急に怖くなってしまい、そのまま自宅に入ったのです。

 

どうしよう・・・・私が轢いたんだ・・・・

 

罪の意識と経験したことのない恐怖感にYさんは体の震えを止めることが出来なかったそうです。

 

10分ほど、Yさんは靴も脱がずに玄関に座ったまま呆然と過ごしたそうなのですが、勇気を振り絞って、もう一度、外に出て車庫前まで戻りました。

 

(見間違いかもしれない・・・・)

 

そんな淡い期待を胸にもう一度、バンパーの下を覗くと、やはり、そこには息絶えた仔猫が横たわっていたのです。

 

(やっぱり現実なんだ・・・)

 

そう確信したとき、急に涙が溢れてきたそうです・・・

 

なんで戻ってきたんよ・・・なんでわざわざタイヤに近づいたんよ・・・

 

やり切れない現実にYさんは心の中で仔猫にそう話しかけましたが、小さな命が答えてくれることはありませんでした・・・

 

仔猫をすぐに抱き上げて車の下から出してあげたかったYさんではあったのですが、自分が轢いてしまったという恐怖心からか、仔猫を直視することもできなかったそうです・・・

 

自宅に戻ったYさんは時計を見ました。

 

時計は夜の11時。役所も閉まっている時間であり、少なくとも翌日の9時までは仔猫はあのままになってしまう・・・

 

考えた挙句、Yさんはネット検索でペット葬儀屋を探すことにしたのです。

 

 

ブログのスペースが無くなりましたので、この後のお話は次回に紹介させていただきます。

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと
お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.precious-corporation.com/blog/archives/16958/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ごめんなさい・・・ from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > ごめんなさい・・・

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ