スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

「接触事故」命より大切な愛犬を探して 12

バースちゃんの新たな目撃情報が入り、本来ならすぐにでも、その場所に向いたい気持ちはありました。

 

おそらくMさんは私以上にそう思っていたに違いありません。

 

しかし、その目撃がその日のことであるなら、そうしたのですが、店主さんが見たのはバースちゃんが迷子になった日のことであり、ここで急いで向かったとしても、何か進展があるとは考えにくいことでありました。

 

それらを考慮し、Mさんの体調のことも含め、休憩の意味合いもあって30分ほどの時間のロスよりも、食事をとることが先決だと私は判断したのです。

 

私とMさんは国道沿いに面した飲食店に入りました。

 

「食べれるかな・・・」とメニューを見ながら不安そうにMさんが、そう言われたので「少しでもいいから胃になにか入れたほうがいいですよ」と私は言いました。

 

Mさんはうなずきながら「でも、本当に食欲がないというか・・・」と首を傾げられたので「わかります。でもさっきも言いましたが、バースちゃんを探しだしてあげれるのは、僕でも探偵さんでもなく、Mさん自身なんですよ。そのMさんが倒れたり寝込んだりしたら元も子もありません。体力維持のためにも食べることは必要です。だから無理にでも食べてください」と私は少しだけ強めに言いました。

 

「そうですね・・・わかりました。すいません」とMさんはお返事をされ、その後、私は店員さんを呼び注文をしました。

 

私とMさんは窓側の席のカウンターに横ならびに座ったのですが、料理が来るまでの間、Mさんは窓のから外の景色を静かに見つめておられました。

 

おそらくMさんはバースちゃんを見た衣料品屋さんの店主さんの言葉を思い出していたのだと思います。

 

新たなバースちゃんの目撃情報は捜索するにあたり大きな進展でありました。

 

だから店主さんが目撃されたと聞いたときは、私もMさんも跳び上がるほど嬉しかったのですが、今、Mさんは店主さんが言った(歩道のとこで寂しそうに佇んでいたんで・・・)という言葉を思い出し、その姿を思い浮かべていたのでありましょう。

 

今どうしているんだろ・・・何か食べてるんだろうか・・・どこで寝ているんだろうか・・・誰かに迷惑をかけていないんだろうか・・・事故で怪我などしてないだろうか・・・

 

心配が尽きない状況の中、Mさんはバースちゃんの安否を気遣い、再会できることを強く願っておられたのです・・・

 

料理が来て、ふと我に返ったMさんは「いただきます」と言った後、一口スープを飲まれ「何とか食べれそうです」と笑顔で言われました。

 

そして、最初はゆっくりとしたペースで食事をされ、なんとか食べることができたのです。

 

食事を終え、すぐに席を立った私とMさんはレジの前でお店のスタッフさんにも聞き込みをした後、ビラを手渡し、勘定を済ませ店を出ました。

 

「じゃあ行きましょう!」私はそう声をかけ、Mさんも元気よく「はい」と返事をされ、勢いよく車を飲食店の駐車場からバックで車を出したときでありました。

 

「ゴン!」という音と共に衝撃があり、慌ててMさんはブレーキを踏まれたのです。

 

何かにぶつかったと瞬時にわかった私はすぐに助手席から降りて確認をすると、向い側のパーキングエリアの一番端に駐車していた軽自動車のバンパーををかすめるようにしてぶつかっていたのです。

 

Mさんも運転席から降りてこられ状況を把握された後、「やってしまった・・・」と泣きだしそうな顔で言われました。

 

「どうしよう・・・」そう言いながら青ざめるMさんに、私は「保険は入ってますよね?」と確認をすると、Mさんは「はい・・・」と返事をされたので「僕は保険屋に電話するので、Mさんは警察に『接触事故をした』と電話をしてください」と伝えました。

 

そして、私は保険屋さんに、Mさんは警察に電話をかけたのです。

 

保険屋さんは「警察に事故証明をとってもらった後、もう一度、電話をください」と言われたので、私は電話を切りました。

 

Mさんは警察に事故をした店の名前等を伝えた後、電話を切り、明らかに落ち込んだ表情で肩を落としたのです。

 

そんなMさんに「幸い車には誰も乗っていなかったので人身事故にはなりません。保険も入っているから大丈夫ですよ」と私は勇気づけるように言いました。

 

しかし、Mさんは肩を落としたまま、「こんなときに私は・・・・」と唇を噛み、深く目を閉じられてそう言われたのです・・・

 

 

ブログのスペースが無くなりましたので、この後のお話は次回に紹介させていただきます。

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと
お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.precious-corporation.com/blog/archives/16513/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「接触事故」命より大切な愛犬を探して 12 from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > 「接触事故」命より大切な愛犬を探して 12

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ