スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

亡くなる前日に訪れる神秘

老衰、あるいは重い病気で飼い主さんの介護を必要とするペット達がいます。

 

しかも、お医者さんからも「年齢的にも手術に耐えれる体力がありません」と宣告され、言わば、その時を待つだけのペットと暮らすのは飼い主さん家族にとっても、つらい日々であります。

 

このような時、飼い主さんは「1日でも長く生きてほしい」と「早く楽にさせてあげたい」という、二つの相反する感情に苛まれながら、一日、また一日と自分がしてあげれることを考えながらペットのその日の体調を見守るようにして過ごされるのです。

 

そのような生活の中で、ペットにある出来事がおこることがあります。

 

それは、奇跡的とも思える回復の兆候であります。

 

それはどのような事か?

 

私が飼い主さん達から聞いた話によりますと、ある猫ちゃんは寝たきりだったのにも関わらず、スクっと立ち上がり、自分でトイレまで行ってオシッコをしたり、また、ある犬ちゃんは数日間、ほとんど何も口にしなかったのに、自分からご飯を食べた後、飼い主さんの元まで歩いてきたという話しであります。

 

そんなとき、飼い主さん達は「今日は体調がいい。このまま回復するかも知れない」と少なからず希望を持つのですが、しかし、ほとんどの場合、その希望は翌日、または数日間で儚く消え去ることになってしまうのです・・・

 

そう・・・つまり、「その時」を待つペット達が奇跡的な回復を見せるのは一時的なことがほとんどで、多くのペットがその兆候を見せた翌日や長くても数日後に亡くなることはよくある話しなのです。

 

私は葬儀の席で、実に多くの飼い主さんから同じような話を聞かせてもらうことがあるのですが、これは、我々人間でも、よく耳にする話であり、寝たきりの老人が亡くなる直前に一時的に元気になる話しは昔からよく聞く話しでもあります。

 

事実、私の祖父もそうでありました。

 

では、なぜこのようなことが頻繁に起こるのでしょうか?

 

この質問に対し、皆が納得できる説明をできる人はいないかも知れませんが、それでも皆さんは自分なりに、その理由をお持ちのようで、今まで私が聞いたことのある見解を紹介させていただこうと思います。

 

まず、これは中年から高齢の男性に多い解答なのですが、それは「電球でも切れる前が一番明るいでしょ?それと同じと違いますか」というものであります。

 

皆さんも、同じような例えを一度くらい聞いたことがあると思うのですが、いくらなんでも生き物を電球に置き換えること自体、無理があることなのですが、ご高齢の男性が遠くを見るような目でそう言われると「なるほど・・・( ̄ω ̄*)」と妙に納得してしまうものであります。

 

しかし、電球が最後に明るくなるのはその構造上、ちゃんと説明がつくくことであるのですが※(マニアックな話になるので理由についてはここではあえて省略します)我々、生き物には、それが当てはまらず、何の説明になっていないのも事実であります。

 

次に専門家であるお医者さんからよく聞く話なのですが、お医者さんはこのような話のときに専門的な用語が多いので、私なりに簡単にまとめさせてもらいますと「死ぬということも、見方を変えればすごく体力を必要とすることであり、その『死』に向けて体力を蓄えていて、その蓄えた体力の成せること」だそうです。

 

う~ん・・・

 

言われてることはわからないでもないですが、どこかシックリこないのが私の正直な感想であり、まだ電球の例えのほうがシックリくるから不思議であります。

 

いずれにせよ、この亡くなる直前の奇跡的な回復については、まだ正確な原因がわかっていないらしく、言わば生命の神秘の分野であるのかも知れません。

 

ただ、ペットに関しては、飼い主さん達の話を聞いていると、やはり、そのような行動にはペットが飼い主さんに何かを伝えようとしているのではないかと、私は思えてくるのですが、皆さんはどのように感じてらっしゃるのでしょうか・・・

 

もちろん、何を伝えようとしてるのかはペットによっても違うと思いますが、でも、ほとんどペットが飼い主さんに感謝の気持ちを込めながら最後のお別れの挨拶をしているように私は感じるのです。

 

亡くなる直前の神秘。

 

飼い主さんは葬儀の席上で涙ながらにそのときのお話をしてくれるものなのですが、その神秘の時間は飼い主さんにとって忘れられない時間になるのは言うまでもなく、ずっと心に残るシーンになるものであります。

 

ペットにとっても最期の最後に寝たきりの姿ではなく、本来の自分の姿を飼い主さんの目に焼き付けておいてほしいと望んでいるのかも知れません。

 

私はそんな風に思っています。

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと
お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.precious-corporation.com/blog/archives/14551/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
亡くなる前日に訪れる神秘 from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > 亡くなる前日に訪れる神秘

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ