スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

「火葬のスイッチを入れるとき」あるポメちゃんのお見送りにて 4

その後、私はCちゃんに読教をあげさせてもらい、Eさんご夫婦はお焼香の儀を執り行われました。

 

最後のお別れのお時間になり、ご夫婦は祭壇の両脇から挟むようにして、Cちゃんの頭、顔、体を優しく撫で続けておられたのですが、そんなお二人の背中を私は少し離れた場所から眺めていました。

 

面識があると言っても、私が一方的に散歩するCちゃんを知っていただけなのですが、それでも、Eさんのご夫婦と私の関係性は初めてのご依頼者と葬儀屋との間に出来がちな距離のようなものがなく、私自身もCちゃんのお見送りは、いつもと少し違った感覚を感じていました。

 

その後、EさんはCちゃんを、もう一度、腕に抱き上げ、頬を寄せられ、それを見たご主人さんは堪えていた涙を流されたのです。

 

ご主人さんは手で涙を拭いながら「俺にも抱かせてくれ・・・」とEさんに言い、Cちゃんを抱いた後、Cちゃんの体に顔を埋めるようにして肩を小刻みに震わせていられました・・・

 

そのようにして、Eさん夫婦はCちゃんとの最後のお別れの時間を過ごされ、20分ほど経ったとき、Eさんが私を振り返り「お願いします・・・」とお声をかけられたのです。

 

そして、Cちゃんは出棺され、Eさんの手により火葬炉に納められました。

 

私はご夫婦に確認をとった後、火葬炉の点火スイッチを入れCちゃんは天に召されたのであります・・・

 

火葬の瞬間を合掌で見守っていたEさんは、スイッチが入った瞬間「C!ありがとう」と大きな声で旅立つCちゃんに声をかけ、ご主人さんも「ええとこ(良い場所)いけやー」と涙声で叫ばれていました。

 

その後、ご夫婦はホールに戻られソファーに腰かけられました。

 

私はご夫婦に歩み寄りながら(ご火葬のお見送りお疲れ様でした)の意味を込め、無言で頭を下げるとご主人さんが私の顔を見て、思い出したように涙を流されたのです。

 

少し、不思議に感じ、その場を離れ私は洗面台の鏡で自分の顔を見ました。

 

自分では全然自覚がなかったのですが、私の目は真っ赤に充血していたのです。

 

火葬の瞬間、交差点で、見たCちゃんの元気だった姿が脳裏に浮かび、いつもとは違う感情でスイッチを入れたのが原因だと思います。

 

おそらくご主人さんは、私の目を見て、もう一度、悲しみをぶり返してしまったのでありましょう・・・

 

私は少し反省し、目の充血が消えるのを待ちながら待合室に入りました。

 

ご夫婦も少しだけ落ち着かれた表情をされておられたので、私はお骨壺のサイズと骨袋のお色を選んでもらいました。

 

その時、ご主人さんが「ほんまCは色んな人から愛された一生やったな・・・幸せな生涯やったと思う・・・」と遠くを見るような目で言われ、隣のEさんも無言でうなずいた後「ほんまに・・・まさか葬儀屋さんまで知ってくれてたなんて・・・」と寂しげながらも笑顔で言われたのです。

 

「ほんまやな・・・」とご主人も笑顔でうなずき、私も「そうですね・・・でも不思議です。知っていたと言っても私が一方的にCちゃんを見てただけなのに、お二人のことも前から面識のある知人のような感覚になっていました」と、率直な感想を言うと、ご主人さんは「わかります。僕もなんか友達に(セレモニーを)やってもうたような気分ですわ」と笑顔で言われ、Eさも「うん。来るまでちょっと不安もあったけど、なんか安心して見送ることができました」と穏やかな表情で言ってくださったのです。

 

「そう言ってもらえて何よりです」と私は言った後、斎場を振り返り火葬炉の方に目をやると、ご夫婦もつられたように斎場を見つめていました。

 

ご夫婦と私は暫しの間、無言になり、静かにCちゃんの旅立ちを見送ったのです。

 

 

ブログのスペースが無くなりましたので、この後のお話は次回に紹介させていただきます。

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと
お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.precious-corporation.com/blog/archives/14507/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「火葬のスイッチを入れるとき」あるポメちゃんのお見送りにて 4 from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > 「火葬のスイッチを入れるとき」あるポメちゃんのお見送りにて 4

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ