スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

あるポメちゃんのお見送りにて 1

弊社プレシャスコーポレーションの会館の納骨堂を開放させてもらっているお時間は午前10時から午後5時までの間であり、そのお時間が参拝時間と決めさせてもらっております。

 

よって、会館でセレモニーのご依頼がないときであっても、早番のスタッフは午前10時前に会館に出勤し、納骨堂の鍵を開けることになっているのですが、二年前の8月から昨年の9月までの約1年間の間、毎日私はセレモニーの予約が入っていなくても私は通常より2時間早く会館に行くように心掛けていました。

 

これは、私の習慣でもあるのですが、何か新しいことを始めたとき、必ず早起きをして1日のサイクルを早めるようにしているからであります。

 

つまり、「朝を制する者は一日を制す。一日を制する者は一年を制す」ではありませんが、ちょうど2年前の8月に現会館に引っ越したことがその理由であり、会館の移転に伴い、心機一転の気分で毎朝、8時に会館に行き、会館前の掃除をするようにしていたのです。

 

そのような日々の中で、朝早く車で会館に向かう途中、実は密かな楽しみがありました。

 

それは、会館から1キロほど離れた交差点を通るときのことであります。

 

そこの交差点では信号のタイミングで必ず私が通る方向は赤信号になり、停車を余儀なくされるのですが、そこで信号待ちをしていすると、毎朝、同じ時間に年配の女の人がポメラニアンを散歩させている姿を見かけるようになったのです。

 

このポメちゃんは少し特徴的な毛色をしていて、ほとんど白に近い薄茶色のフワフワの毛をしており、とても元気で、いつでも散歩が楽しくて仕方ないと言わんばかりにハイテンションな子でありました。

 

文章では上手く表現できないのですが、いつもイキイキとした目で行き交う車を見つめたと思えば、思い出したようにダッシュをし、リードを持つ飼い主さんを誘導するようにして、お決まりのコースを楽しげに散歩していたのです。

 

そんなポメちゃんを見ていると、思わず頬が緩んでしまい、何だか見てるだけで元気がもらえるような気になってきて信号が青に変わったのに気付かないくらい目で追ってしまうほど、かわいらしいポメちゃんでありました。

 

いつのまにか、私はこのポメちゃんが見たいがために必ず同じ時間に交差点を通るようにしていたのですが、私は車でありますし、ポメちゃんも飼い主さんも、そんな私の存在は知らなかったと思います。

 

そして、そのような1年が過ぎ、出勤時間が変わったことで、交差点でポメちゃんを見かけることはなくなったのです。

 

そして年が明けた今年の2月。

 

Eさんという女性から愛犬ちゃんのセレモニーのご依頼がありました。

 

Eさんはお電話で「うちの犬が今朝方亡くなりまして・・・近いのでそちらでお願いしようかと思ってまして・・・それで、どんな内容でいくらくらいかかるんですか?」と涙交じりの鼻声で言われたのです。

 

電話を受けた私は、セレモニーの流れを説明させてもらった後、Eさんに愛犬ちゃんの犬種と体重を訊ねたました。

 

Eさんは、鼻を啜りながら「ポメラニアンです・・・体重は・・・もう年でだいぶ痩せたんで今は3キロないと思います」とお答えくださったので、私は「そうでございますか・・・」と返事をした後、料金の説明をさせてもらったのです。

 

「そうですか・・・ではお願いしようと思うのですが、今日は家に置いといてあげたいので明日の夕方にそちらに行きます。構いませんか?」とEさんはご予約をされ、翌日の午後4時にプレシャス会館に来られることになったのです。

 

私はEさんからの電話を切ったとき、まさかEさんの愛犬があの交差点で見かけるポメちゃんであるとは想像もしませんでした。

 

なぜならポメラニアンは人気犬種であり、ご依頼も多く、それにお電話でEさんが口にされた「もう年(高齢)で」という言葉が私にそう思わせた最大の理由であったのだと思います。

 

これは私の勝手なイメージであったのですが、交差点のポメちゃんはまだまだヤンチャ盛りな若い子だと思い込んでいたのです。

 

翌日、約束のお時間にEさんがポメちゃんを抱かれて来館されたとき、私は初めて亡くなったのが、あのポメちゃんだったんだと知ることになったのです・・・

 

 

ブログのスペースが無くなりましたので、この後のお話は次回に紹介させていただきます。

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと
お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.precious-corporation.com/blog/archives/14469/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
あるポメちゃんのお見送りにて 1 from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > あるポメちゃんのお見送りにて 1

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ