スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

「願い」仲間をも襲う眠れる本能のスイッチが入る瞬間 最終回

自分のペットが自分のペットに襲われて命を落とす・・・

 

ご夫婦がウサギちゃんを連れて会館に来られたとき、私が感じた、もう一つ、別の悲しみは、このことであり、愛するペットを死に至らしめたのも、同じように愛するペットという、飼い主さんにとっては、やりきれない現実がその背景にあったのです・・・

 

その事実を知り、私も深い衝撃をうけ、言葉を失いました。

 

そして、次の瞬間、思わずこの言葉が出そうになったのです。

 

その言葉とは「なぜ、そのような状況をつくったのですか?」ということです。

 

つまり、なぜ、ウサギちゃんとダックスちゃん達を同じ場所で放していたのですか?ということであります。

 

もちろん、ブログをお読みくださった人も、同じことを感じたと思いますし、私から事故の事実を聞いた当社のスタッフ達も、皆、一応にそのことを口にしていました。

 

しかし、私はご夫婦にその言葉を投げ掛けることはしませんでした・・・

 

このような事故が起こったとき、結果論で正論を言うのは誰にでも出来ることであるからです。

 

そして、私に言われなくとも、そのことを一番理解され、後悔されているのは当のご夫婦であり、取り返しのつかないことをしてしまったと、これ以上ないほど深く自分達を責めておられたのも事実であります・・・

 

それに、今回、私がこのような悲しい事故のことを書いたのは、そのことを責めたい気持ちからではありません。

 

私が今回の事故を知り、一番感じたことはペットを管理する立場でもある我々人間の意識の問題であります。

 

今の時代、ペットショップに行けば、思わずこのまま連れて帰りたいと思うくらいかわいらしい動物達がたくさんいます。

 

そして、実際に、その衝動に負け、そんな気はなかったのに、ペットを買ってしまった人もいるかもしれません。



 

そのこと自体、私は悪いことではないと思っています。

 

ただ、私が言いたいのは、最初は「かわいい」という理由だけでペットを迎えたとしても、その後、ちゃんとそのペットの特徴や性格を理解し、把握してあげてほしいということであります。

 

ペットを飼うというのは、一つの命を迎え入れるということであり、そしてペットにはそのペット特有の歴史があり、それぞれ、そのペットに合った環境というのがあります。

 

ペットを迎え入れる理由は、ショップで購入する以外、捨てられていたペットを保護したり、知人から譲ってもらうなど、様々であり、ペットの数だけ飼い主さんとの出会いが存在するものです。

 

その素晴らしい出会いを、より良いものにするためにも、我々人間側がペット達のことを知り、理解してあげることは、とても大切なことであると私は思うのです。

 

弊社プレシャスコーポレーションには、毎年、数件の割合で、今回と同じように同居しているペット同士のトラブルで命を落としたペット達の葬儀依頼があります。

 

そして、その事故のほとんどが、ペット達ではなく、飼い主さんの不注意や過信が原因で起きており、防げた事故であることも付け加えさせていただきます。

 

このような事故はペットの尊い命を奪うだけではなく、飼い主さんにも一生消えないような心の傷を残すものです。

 

当たり前でありますが、こんな悲しい事故は二度と起きてほしくはありません。

 

私は心からそう思っております・・・

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと
お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.precious-corporation.com/blog/archives/13967/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「願い」仲間をも襲う眠れる本能のスイッチが入る瞬間 最終回 from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > 「願い」仲間をも襲う眠れる本能のスイッチが入る瞬間 最終回

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ