スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

「家族の役割」わかれ雪 4

病院で秀吉ちゃんが余命宣告をされた日、Hさんとお母さんはリビングでお父さんが帰宅するのを待ってたのですが、Hさんはこの時ほどお父さんが早く帰ってきてほしいと思ったことはなかったそうです。

 

それほど、どうしていいのかを見失い、不安な気持ちを家族で分け合いたかったのかも知れません。

 

そして夜、お父さんが帰宅し、Hさんはすぐに、医師から受けた検査結果と今後の治療方法を報告したのです。

 

お父さんはコートを脱ぎながら「そうかあ・・・なんとなくそんな気がしてたんや」といたって冷静につぶやいたそうです。

 

「どうしよう・・・・」と、涙ぐみながら言ったHさんに、お父さんは「泣いても仕方ない。ワシら家族は出来ることを背一杯やるだけや」と、叱咤しながらも、優しく答えてくれたそうです。

 

お父さんはソファーの秀吉ちゃんを抱き上げた後、膝に寝かせてあげ「心配するなよヒー。お前の面倒はワシらがみんなで見たるからな」と秀吉ちゃんの背中から首筋を優しく撫で、秀吉ちゃんは、お父さんの言葉の意味がわかってるのか、静かに目を細めていたそうです。

 

Hさんもお母さんも、お父さんのこの言葉で、見失いそうになっていた家族の役割を再認識し、自分達の出来ることは全てやろうと心に決めたのです。

 

そして、その翌日から秀吉ちゃんの闘病生活が始まりました。

 

これは、ペットが病気を患っていると病院かた聞かされたほとんどの飼い主さんが口にされることではあるのですが、病院からその事実を聞かされたその日から急にペットが弱々しくなったように感じてしまうことがあります。

 

Hさんの目にも秀吉ちゃんの表情が急に悲しげに見えることが増え、何度も胸が締め付けられるような気持ちになったそうです。

 

それでも、病院の指示のもと、Hさん家族は奇跡を信じ、秀吉ちゃんの治療を続けたのです。

 

この頃、Hさん家族の目標は秀吉ちゃんと一緒に新年を迎えることだったのですが、秀吉ちゃんもそれに応えるように懸命に治療に耐えていました。

 

そして、秀吉ちゃんとHさん家族は2015年を迎えることが出来たのです。

 

医師が余命宣告した「三ヶ月」も過ぎ、若干痩せたとはいえ、秀吉ちゃんはご飯も食べ、トイレも自分の足でしっかり歩いて行っていたそうです。

 

それを見たHさんは、もしかしたらこのまま長生きできるんじゃないかなと希望を持つようになっていました。

 

というのも、Hさんは秀吉ちゃんが病気になって以来、インターネットで猫の病気のことをいろいろと調べていたそうなのですが、いろんな記事を読んでいると、世の中には秀吉ちゃんと同じ癌の猫であっても、長生きした猫や、奇跡的に完治した猫がいたことも書いてあり、Hさんはそんな紹介例を目にするたび、両親にも報告したそうです。

 

「1%でも可能性があったら、それを信じてあげるのが家族や」

 

これはお父さんの言葉であり、Hさん家族はまさにその言葉通り、秀吉ちゃんの回復を信じ、献身的な看護に努めたのです。

 

 

月が変わった2月初旬

 

秀吉ちゃんは一日中、横になったまま過ごすことが増え、ほとんど食べ物を口にしなくなりました。

 

水は口元に持っていけば、いくらかは飲んだのですが、日に日に衰えていき、完全に寝た切りの生活になってしまったのです。

 

酷な表現ではありますが、Hさんの言葉を借りると「かろうじて息をしている感じ」だったそうで、Hさんはその姿を見てるだけで涙が溢れてきました。

 

それでも秀吉ちゃんは「ヒー・・・ヒー」とHさんが優しく名を呼ぶと、微かに耳や尻尾を揺らして「僕は生きてるよ」と返事をしてくれたそうです。

 

 

そして、寝たきりになった数日後の早朝。

秀吉ちゃんは家族全員が見守る中、朝陽が差し込むリビングで静かに息を引き取ったのです・・・

 

 

 

ブログのスペースが無くなりましたので、この後のお話は次回に紹介させていただきます。

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.precious-corporation.com/blog/archives/13609/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「家族の役割」わかれ雪 4 from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > 「家族の役割」わかれ雪 4

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ