スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

「宣告」わかれ雪 3

仔猫ちゃんを保護した二日後、Hさんは仔猫ちゃんを動物病院に連れて行き、検査と予防接種をうけさせてあげました。

 

幸い、仔猫ちゃんの健康状態に異常はなく、Hさんの家にもすぐ慣れたそうです。

 

仔猫ちゃんはHさんのお父さんに「淀川で拾ったから『秀吉』」と太閤豊臣秀吉から名前をもらって名付けられたのですが、Hさんは「もっとカワイイのがいい」と、最初は反対したそうです。

 

しかし、Hさんも、いろいろ候補を考えたのですが、しっくり名前が思いつかず、お母さんまでも「秀ちゃん」と呼ぶ始末で、両親に押し切られ形で仔猫ちゃんの名前は「秀吉」に決まったのです。

 

名前が決まった1週間後には、秀吉ちゃんは「ヒーちゃん」や「ヒー」と愛称で呼ばれるようになり、すくすくと成長したのでした。

 

月日は流れ、秀吉ちゃんがHさん家に来て6年が過ぎた昨年の10月頃でありました。

 

お父さんが「おい。なんかヒーの腰回りのあたり痩せたことないか?」とHさんに聞いてきたのです。

 

「そうかあ?・・・こんなもんやろ?」とHさんはお父さんの指摘に首を傾げたのですが、お母さんも「いや私もちょっとスマートなりやったなって思っててん」とお父さんに同調するように言ったそうです。

 

お父さんは「もしかしたら病気かかってるかも知れへんから一かい病院連れて行ってあげろ」とHさんに言い、Hさんは「わかった」と返事をしました。

 

Hさんはこのとき、よく食べ、よく寝る秀吉ちゃんが病気にかかってるとは思えなかったのですが、確かに言われてみたら秀吉ちゃんが少し細くなったように感じ、お父さんの忠告もあって、念の為にと、その三日後に病院に検査に行ったのでした。

 

「たぶん大丈夫だろう」

 

そう安易に考えていたHさんは病院の医師の言葉に耳を疑うことになるのです。

 

秀吉ちゃんは病院での血液検査の結果、悪性リンパ腫の疑いがあると診断されたのでした・・・

 

Hさんは最初、医師の言った言葉の意味が信じられず「え?それって・・・」と言葉を失ったそうです。

 

一気に不安になったHさんは「あの・・・リンパ腫って・・・腫ってことは癌なんですか?」と医師に恐る恐る確認したところ「の、可能性が高いですね。詳しく調べるにはもう少し精密な検査が必要ですので、一通り検査をしたほうがいいですね」と言われたのです。

 

秀吉ちゃんはさらに精密な検査を受けることになったのですか、Hさんは頭が真っ白になってしまい、お母さんに電話をして、状況を伝えました。

 

電話で事実を知ったお母さんも、すぐに病院に駆けつけ、秀吉ちゃんの検査の結果を一緒に聞いたのですが、やはり悪性の癌であることが判明し、すでに転移も確認されてることにより、手術も困難であり、今後、薬と食事による治療が必要であると、医師から説明を受けたのです。

 

お母さんも、今にも泣き出しそうな顔になって「先生、でも癌やったらもっと痛がったりご飯食べなくなったりするんじゃないですの?秀吉はご飯もよう食べるし、なにかの間違いじゃないんですか?」と医師に詰め寄ったのですが、医師は「我々人間に比べて猫は痛みに強い動物ですし、癌になっても食欲が落ちない猫もいます。本当に申しあげにくいことなんですが、検査の結果、癌であることは、ほぼ間違いありません」と視線を落として二人に伝えたのでした。

 

「それで先生。秀吉は治療したら良くなるんですか?」とHさんは縋る気持ちで医師に訊ねたのですが、医師は「病気の進行を遅らせることは可能ですが、完治はできないと思います」と言ったそうです。

 

医師の言葉にHさんとお母さんは暫し、言葉を失ってしまったのですが、お母さんは勇気を振り絞り「それで先生、秀吉はあとどれくらい生きれますの?」と聞きました。

 

医師はカルテに目を移しながら「そうですね・・・頑張れて三か月くらいだと思います」と非情な宣告をしたそうです。

 

医師とお母さんの会話を秀吉ちゃんを抱きながら隣で聞いていたHさんは、自分の膝の上で、リラックスして座っている秀吉ちゃんを見つめていました。

 

 

そして、悪い夢を見ているような気持ちのまま、その日は自宅に戻ったそうです。

 

 

ブログのスペースが無くなりましたので、この後のお話は次回に紹介させていただきます。

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.precious-corporation.com/blog/archives/13590/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「宣告」わかれ雪 3 from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > 「宣告」わかれ雪 3

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ