スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

「後悔と罪悪感」地下道に捨てられた仔猫~7

チャペルちゃんんも突然の死から一夜明けた翌朝、店長さんはAさんとBさんに「それで、二人はチャペルちゃんのことはどうしようと思うてるん?」と訊ねたそうです。

 

Aさんは何のことを聞かれたのかわからなかったので「どうするとは?」と訊ねたところ、店長さんは「火葬してあげるのか、それとも、役所にお願いするのかってこと」と言われたので、Aさんは「ああ。そのことですか」とうなずきました。

 

「そうですね・・・」と返事しながらAさんはBさんを見て「どうする?」と相談するように訊ねたのですが、Bさんはチャペルちゃんの急死のショックからか、Aさんの問いかけも、頭に入ってこないように「・・・・え?」と返事をするのが精一杯だったそうです。

「チャペルのこと。私はちゃんと火葬してあげようて思うんやけど、Bはどう思ってる?」とAさんは再度、Bさんに訊ねました。

 

暫しの沈黙の後、Bさんは「うん・・・ちゃんとしてあげたい」と言ったので、店長さんは「なら、私の知ってるペット葬儀の会社を紹介しようか?」二人に言いました。

 

「はい。お願いします」とAさんが言ったので、店長さんは「わかった」と返事をした後「ちょっとパソコンかりていい?」と二人に確認をし、当社のホームページを検索した後「ここ。ここは葬儀と火葬もしてくれる会社やねん。」とパソコンの画面を二人に向けながら言ったそうです。

 

「場所はどこなんですか?」と訊ねたAさんに、店長さんは「守口。すぐ近くやで」と言ったので、Aさんは「守口にあるんですか?」とパソコンの前に座り当社のサイトから葬儀の流れや料金を確認したそうです。

 

そして、店長さんは「ここにお願いするか、どうするかは二人で相談して決め。もし、お願いするんやったら『私(店長さん)の紹介です』って電話していいから」と言いながら立ち上がり「じゃあ私は帰るね」と二人に声をかけました。

 

AさんとBさんは店長さんを玄関まで見送り「本当にありがとうございました」とお礼を言いました。

 

その後、二人になったAさんとBさんは、もう一度、パソコンの前に戻り、交互に当社のホームページを見た後、当社でチャペルちゃんのお見送りをされることに決められたのです。

 

その日の朝、9時過ぎに当社にご依頼の電話をくださったのはAさんで、電話をとったのは私でありました。

 

Aさんは「すいません○○さん(店長さんのお名前)の紹介で電話した者なのですが、猫の火葬をお願いしようと思いまして・・・」と言われたので、私は簡単に葬儀の流れと料金の事を説明した後、セレモニーをいつ実施されるのかを訊ねたのです。

 

そして、AさんとBさんの二人は相談した結果、チャペルちゃんのセレモニーはその日の夜8時に執り行うことが決まったのです。

 

電話を切ったAさんは少し安堵したような気持ちになったのですが、Bさんは、相変わらず沈んだようにうつむいたままであったそうです。

 

少し心配になったAさんはBさんに「今日は(大学を)休むやろ?」と声をかけると、Bさんは静かにうなずいたので「どっちにしても、少しは眠っとこ」と優しく声をかけました。

 

「うん。わかった。でも、もうちょっとチャペルの傍に居たいから・・・かまへんからAちゃん先に寝てて・・・」と力なく返事をしたそうです。

 

AさんはBさんの憔悴がチャペルちゃんを亡くしたショックと、昨夜一睡もしていないことが原因だと思っていたので「わかった。じゃあ先に寝るね」と言い残し自室に入ったそうなのですが、実は、Bさんは、このとき、もう一つの後悔と罪悪感に苛まれていたのです。

 

 

Bさんの後悔と罪悪感・・・

 

それは、もし、チャペルちゃんが倒れたとき、自分が速やかに適切な対処をとっていれば、チャペルちゃんが命を落とすことがなかったのではないかという思いでありました。

 

Aさんが自室に入った後、リビングに残ったBさんは、そんなことを思いながらチャペルちゃんの顔を見つめながら、一人涙を流したそうです・・・

 

 

 

ブログのスペースが無くなりましたので、この後のお話は次回に紹介させていただきます。

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せはプレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.precious-corporation.com/blog/archives/12692/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「後悔と罪悪感」地下道に捨てられた仔猫~7 from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > 「後悔と罪悪感」地下道に捨てられた仔猫~7

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ