スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

「新しい生活」地下道に捨てられた仔猫~3

引越ししたての真新しいマンションの部屋に着いたAさんとBさんは保護した仔猫をリビングの床に優しく置いてあげました。

 

仔猫はタタッと二三歩ステップを踏むように早足で歩いた後、物珍しそうに部屋を眺めるようにしたそうです。

 

そして不安そうにAさんとBさんを振り返り、声は出さず(みゃ~)と口だけを動かしました。

それを見たAさんとBさんは同時に『カワイイ~~~』と叫び、すぐにAさんが仔猫を抱き上げ「心配せんでもエエよ~私とBがあんたの面倒みてあげるからな」と頬ずりをしたそうです。

 

そんなAさんに「てことは。もちろん飼うってことやんな?」と確認するように聞いたところAさんは「当たり前やん!もう放っておくことなんてできへんわ」と笑い泣きのような表情で返事をしました。

 

仔猫は「チャペル」と名付けられ、共同生活の初日からAさんとBさんと共に暮らすことになったのです。

 

この日、寝る時間になっても二人の話題は「明日、イオンでチャペルのベッドとトイレを買いに行こう」や「これからチャペルはどっちの部屋で寝かす?」とチャペルちゃんのことばかりでありました。

明日からの話がどんどん飛躍していき、しまいには「いずれ就職や結婚なんかで共同生活をやめるとき、どっちがチャペルを引き取る?」と、そんなことまで話し込む始末であったそうです。

 

共同生活の楽しい始まりの夜だったこともあり、二人の楽しい会話は明け方まで続いたそうなのですが、その頃になってようやくチャペルちゃんは「ここが自分の家なんだ」と安心したように、小さな寝息を立てて眠りにつきました。

 

そんなチャペルちゃんの寝顔を見た二人は、もう一度「カワイイ~~~」と顔を見合わせ言ったそうです。



このようにして、二人と一匹の共同生活は始まりました。

 

 

翌朝、AさんとBさんは、ほとんど、睡眠をとらないまま、大学に向かいました。

 

通学のため、またチャペルちゃんを保護した地下道と、例の事故現場を通ることになった二人は無意識に目を背けるそうにしてしまったそうなのですが、事故現場を通り過ぎるとき、Aさんはそっと、その場所を見たそうです。

 

しかし、昼夜問わず車の交通量が多い国道は、たった一晩で、何事もなかったように、仔猫が轢かれた痕跡を跡形もないほど消していたそうです・・・

 

 

そして、その日の夕方。

二人は大学が終わった後、マンションの近くのイオンでチャペルちゃんのトイレ用のセットとフードを購入したのですが、そのときBさんが「お花も買おう」とAさんに言ったのです。

 

Aさんはすぐ、Bさんが何のために花を買うのかわかったそうです。

 

二人は買い物を済ませた後、花屋さんに寄り、小さな花束を買いました。

 

そして、マンションに向かう帰り道、また地下道を抜け、国道と歩道の境目のガードレールに花束を手向け合掌をして、轢かれた仔猫の成仏を祈ったそうです・・・

 

AさんとBさんがマンションに帰るとチャペルちゃんはベランダの窓の前で寝転がっていました。

そして二人の顔を見ると、プルプルと顔を揺すった後、駆け足で近づいてきたのです。

 

なんとも癒される瞬間でありました。

二人は交互にチャペルちゃんを抱いた後、買ってきたばかりのフードをあげたそうです。

 

AさんとBさんにとっても親元から離れて生活をすることは初めての経験であり楽しい反面、大変なこともいろいろとありましたが、二人で協力してながら乗り切っていったそうです。

 

AさんとBさんは元々、仲が良い友人同士ではありましたが、やはり一緒に生活すると、小さな衝突や意見の相違はあったと二人共に仰っていました。

そんなとき、チャペルちゃんの存在は二人にとっても大きかったようで、チャペルちゃんが共同生活のバランスをとってくれるようなときも多々あったと、後に二人は話しておられたほど、チャペルちゃんはなくてはならない存在になっていったのです。

 

 

ブログのスペースが無くなりましたので、この後のお話は次回に紹介させていただきます。

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せはプレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660



 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.precious-corporation.com/blog/archives/12604/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「新しい生活」地下道に捨てられた仔猫~3 from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > 「新しい生活」地下道に捨てられた仔猫~3

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ