スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

「やりきれない最期・・・」 涙を見せない人 4

私はYさんの言葉に耳を疑いました。

確かに鳩は市の管轄下の鳥であるという話は聞いたことがあるのですが、それが理由で、目の前に瀕死の鳩がいるのに、治療を拒否した病院の態度が信じられなかったのです。

 

もちろん、Yさんは自分で治療費を払うつもりで病院に鳩を連れて行き、病院にもそのことは伝えたそうです。

にも関わらず、そのような理由で治療を断る病院、というか、獣医師が居ることに驚いた私は、Yさんに「それはどこの病院ですか?」と訊ねました。

Yさんは、悲しげな目をして「○○です」と病院名を言った後、小さく溜め息をもらした後、視線を落とされたのです・・・

 

「それで・・・それで、その後、どうされたんですか?」と私はYさんに訊ねました。

Yさんは小さくうなずきながら「はい・・・それで仕方なく、家に連れて帰り、傷口を消毒して、出来るかぎりのことはしたんですが・・・昨日、ここに(プレシャスコーポレーション)に電話した、少し前に息を引き取ったんです・・・」と、やりきれない表情をしてそう言われたのです。

 

そのとき、Yさんは、鳩の最期の瞬間を思い出したのか、また、目に涙を滲ませたのですが、やはり、視線を上げて、涙を流すことはありませんでした。

しかし、この時は、さすがにつらかったようで、さらに涙が出てきたのか、思わず顔を私から反らすようにされたので、私は気を利かせるつもりで席を外したのです。

 

(本当に我慢強い子だな・・・なぜ泣かないんだろう・・・)

私は頑なに涙を見せようとはしないYさんの姿に、内心そんなことを思っていたのです。

 

 

男女問わず、人前で涙を見せるのに抵抗がある人はいます。

 

そのように親に躾けされたり、あるいは、そのときの状況によっても、涙を堪えなければいけないときもあります。

 

どのようなことかと言えば、たとえば、その場に小さな子供や自分より年下の人間が居るような場合や、立場的に自分より、悲しみが深い人が居て、その人が懸命に涙を堪えているようなとき、その人の手前、先に自分が泣くわけにはいかないとい思うような場面であります。

 

しかし、この時、会館に居合わせたのは、私を含めて、全てYさんより10歳以上年上の男性スタッフばかりであったので、そのような条件にも当てはまらず、私はYさんの涙を見せたがらない姿勢に感心するというより、不思議でしかたない気持ちにすらなっていたのです。

 

不思議というには語弊ではありますが、Yさんは「涙を見られるのが恥ずかしいので堪えている」というより、何か別の理由から「涙を見せてはいけない」と思い、堪えているようにすら私には見えたのです。

 

Yさんを待合室に残すように席を外た私は斎場の火葬炉の前に戻り、そんなことを考えながら、溜め息をつきました。

 

ちょうど、その時、メモリアルグッズの職人さんが、斎場に顔を見せたのです。

 

この日は、メモリアルグッズの作成のため、朝からご依頼が入っていたのですが、ちょうど、そのときに仕事を終えた職人さんが、斎場に顔を出し、私に「お疲れ様です」と声をかけてくれたのです。

 

「お疲れ様です。もう終わったんですか?」と挨拶を返した私に、職人さんはうなずき、火葬炉の前まで歩み寄ってこられ「今日は何の火葬ですか?」と訊ねられたので「鳩なんです」と答えました。

職人さんは「え?鳩?ですか?・・・珍しいですね」と率直な感想を口にされたので、私は「そうですね。しかも、ペットではなくって、保護した自然の鳩なんですよ」と言いました。

 

さすがにこれには職人さんも驚いたようで「ええ?本当ですか?ご依頼された人はどんな人なんですか?」と目を見開いたので、私は「19の女の子」と答えた後、Yさんから聞いた、鳩を保護したときから今までの経緯を職人さんに説明するように話したのです。

 

私が話し終わったとき、職人さんは感心するようにうなずきながら「そんな優しい人もいるんですね・・・」と独り言のように言っていました。

 

 

 

 

ブログのスペースが無くなりましたので、この後のお話は次回に紹介させていただきます

 

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一



 

大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せはプレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.precious-corporation.com/blog/archives/11911/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「やりきれない最期・・・」 涙を見せない人 4 from スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

Home > 未分類 > 「やりきれない最期・・・」 涙を見せない人 4

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • 訪問可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ