• HOME
  • スタッフブログ

スタッフブログ―スタッフの日々、感じたことを発信します。

スタッフブログ|ペットの訪問火葬のプレシャスコーポレーション

GWのお知らせ

連休中も通常営業させていただきます。

 

・葬儀受付24時間体制※なお当日の夜間および翌早朝のご予約の締め切りは17時までとさせていただきます。

・納骨堂も通常通り10時~17時まで参拝可能でございます。

 

プレシャスコーポレーション

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

子猫と子犬の火葬

弊社プレシャスコーポレーションの火葬炉は自社製の熱火葬方式であります。

 

従来の火葬炉と違い、温度と空調の微調節が可能なため小さなペット、例えば爬虫類や小鳥、またはハムスターに代表される小動物であっても綺麗にお骨に残せる特徴があります。

 

ところが、この熱火葬炉であっても生後間もない赤ちゃんペットの火葬は細心の注意が必要になってきます。

 

それは種類に関係なく赤ちゃんペットに共通することなのですが、最大の問題は骨が発育途上で未発達なことが原因であり、簡単に言うと骨そのものが、まだ柔らかく、熱や火に耐えれるほど固くなっておらず、とくに空洞のある頭蓋骨は火葬をすれば崩れてしまうことがあり、そのことは必ずご火葬前に飼い主さんにもお伝えするようにしてきました。

 

ハムスターであれ小鳥であれ、どんなに小さくても成体であれば、骨が固まっているので骨の形状を損ねることなく火葬するこは可能なのですが、赤ちゃんペットにはそれが困難なのであります。

 

私は日頃から、この事実が歯がゆく、なんとか赤ちゃんペットであっても、綺麗にお骨を残せないものかを専属のエンジニアさんにも相談をしておりました。

 

そんな折、エンジニアさんからある提案をいただいたのです。

 

それは骨に影響があるのは熱ともう1つ。

 

風力なのですが、エンジニアさんからいただいたのは空調部品の提案でありました。

 

これは企業秘密でもありますのであまり詳しくは説明できないのですが、エンジニアさんは空調にある装置を付け、風力に変化をつけることで比較的、骨に影響が少なくなる事実を教えてくださったのです。

 

私は早速その装置を設置してもらい試してみたところ、想像以上に良い結果が出たのです。

 

ただ、デメリットとして、火葬時間は10分ほど長くなるのですが、小さなペットや赤ちゃんペットは元々、火葬時間が10~15分と短く、それほど問題ではありません。

 

それ以上にお骨を綺麗に残せるメリットのほうが大きいと私は考えております。

 

もちろん、だからといって完璧に骨の形状を損ねることなく火葬できるわけではなく、あくまでも少し向上した程度ではありますが、それでも大きな一歩であると思っています。

 

この装置の恩恵は小さなペットや赤ちゃんペットに限らず、病気や年齢で骨が弱くなった成体のペットの火葬にも効果があり、そのような意味では、今後、エンジニアさんと切磋琢磨しながら、さらなる技術向上を目指す心構えであります。

 
プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

寒波到来

今シーズンもっとも厳しい寒波が列島にやってきて近畿地方でも積雪が記録されました。



地域によっては通行規制が発令された場所もあり、また解除されたとしても凍結等により通行が困難な道路もあります。

火葬車は比重が重いため、少しの凍結であっても乗り入れが困難な車であり、そのことから地域によっては訪問火葬をお断りさせていただくことがあります。

予めご了承ください。

なお、会館葬に関しては通常通り営業させてもらっておりますので、お問い合せくださいますよう重ねてよろしくお願いします。

 

 

プレシャスコーポレーション

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

点滴

私事ではありますが、寝込むくらい風邪をこじらせました。

 

元来、私は病気とは無縁な人間であり、いままで入院したのは集団食中毒で病院に運ばれたときだけであります。

 

そのときも病院で点滴をうったらすぐに回復し、翌日には病院には無断で家に帰ったほどであります。

 

それ以来、どんなに体調不良であっても、1日寝れば治るというのが私のモットーであり、実際、風邪くらいでは仕事を休んだことはありません。

 

今回はたまたま休みの日に寝込んだのですが、翌日には出勤しました。

 

これがいけなかったようで、咳をするたびにあばら骨が痛くなるほどつらく、すぐに病院に行くことにしました。

 

そして点滴をうってもらってお薬をもらい、なんとかその日の仕事を済ませてから早めに休みました。

 

点滴と薬の効果はてきめんで、見事に風邪は治りました。

 

今年の冬は比較的暖かく、特に関西は穏やかな日が続いております。

 

ところが、この穏やかな日も、今週までだそうで、いよいよ本格的な冬がやってくるようであります。

 

私達の仕事は気温によって大きく左右されるものであります。

 

厳しい寒さがやってくると、体調を崩すペットも増え、持病があるペットや高齢なペットには、その寒さが引き金となることは承知の事実でもあります。

 

くれぐれもご自身とペット達の寒さ対策には万全の注意を払ってあげてくださいね。

 

 

 
プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

見守られて逝けたなら

新年 あけましておめでとうございます。

 

今年も新しい年を迎えることができ 嬉しく感じております。

 

世間では昨日くらいから仕事始めの会社も多く、お正月気分も抜け始めた感もあるのですが、弊社プレシャスコーポレーションは、年中無休のため、大晦日も元旦も仕事でありました。

 

毎年のことなのですが、やはり年末年始に亡くなるペットの数は非常に多く、今年も例外ではありませんでした。

 

一説には低気温が原因だといわれていますが、私はそれ以外の理由もあると思っています。

 

これは私の自論でもあるのですが、それは年末年始は遠方で過ごしている家族も帰ってきて、文字通り家族が揃う時期でもあり、まるでそれを待ってたかのようにして亡くなるペットが多くいるのが、その理由の1つであると思うのです。

 

このことは過去にブログでも書かせてもらったのですが、やはり、この年末年始にペットを見送られたご家族も、そのことを口にされていました。

 

とくに関西の今冬は暖かく、比較的、過ごしやすい穏やかなな年末年始でありました。

 

気温が体調に与える影響は大きく、基本的に過ごしやすければ、葬儀件数は減る傾向にあります。

 

ところが、やはり今年も、年末年始に寄せられたペットの訃報は多く、そのことから私は自身の自論に、より強い確信を持つことになりました。

 

別れは悲しいものであります。

 

しかし、命には限りがあり、どんな人にもその日はいつかは来るのであります。

 

そのとき、自分の周りにどんな人が居てくれるのか?

 

多ければいいというものではありませんが、やはり家族に見守られて逝けるのであれば、それ以上、幸せなことはないのかもしれません。

 

おそらくペットも同じでありましょう。

 

そう考えると、悲しい年末年始になってしまったと思われていた飼い主さんも、少し時が経てば、年末年始に家族に見守られながら旅立ったペット達が満たされた気持ちで逝ったことに気付くかも知れないですね。

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

年末年始のお知らせ

今年も年末年始は営業させていただきます。

 

ただし、弊社プレシャスコーポレーションの葬儀、及び火葬はすべて個別での対応であり、完全予約制であります。

 

かならず事前にお電話にて予約くださいますようお願いいたします。

 

なお。、年末年始はペットの訃報が多くあり、毎年のように多くの依頼がございます。

 

当然ではありますが、予約が詰まり次第、ご依頼をお請けすることができなくなることがあることを了承くださいませ。

 

また納骨堂も大晦日、元旦も通常通り10時~17時までは参拝可能になっておりますのでよろしくお願いいたします。

 

プレシャスコーポレーション

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

「夢」遺骨のメモリアルアクセサリーに込められた ある世界チャンピオンの魂 最終回

こうやってTさんの次男君は6連勝で無敗街道を突き進んでいるのです。

 

もちろんそれがメモリアルブレスの力だと言いたいわけではありません。

 

そんなこと微塵にも思っていません。

 

ボクシングという厳しい世界で生き残っていくのはTさんが言われたようにそんな甘いものではないからです。

 

次男さんが勝てたのは家族や周りの支えと協力、そして何より本人の努力があったからであり、それはこれからも変わらないと思います。

 

私はこれからも次男さんの試合はすべて応援する予定であり、都合が合えば、会場に足を運び、生で観戦したいと思っております。

 

「夢は世界チャンピオン」

 

次男さんはインタビューで必ずそう答えます。

 

必ず実現してほしい。

 

私は心からベルトを巻いた次男さんの姿を見てみたいと願っています。

 

がんばれ!次男君!

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村




大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

「そしてリングへ」遺骨のメモリアルアクセサリーに込められた ある世界チャンピオンの魂 5

Tさん家族が愛猫の大枝公園ちゃんのお見送りとメモリアルアクセサリーを作成された翌年

 

次男さんのプロテストの日がやってきました。

 

やはりカリスマボクサーとして絶大な人気のあったTさんの息子さんであることで、メディアでも取り上げており、私もテレビでその様子を見守りました。

 

結果は見事合格。

 

私はミーハーなファンのようにテレビに向って拍手をしたほど、自分のことのように嬉しかったのを覚えています。

 

プロになった次男君は、同年、プロデビュー戦を得意の左フックでTKOし、見事勝利で飾ると、その後、負けなしでデビュー以来5連勝したのです。

 

試合には必ずTさん家族はリングサイドで応援に駆け付けられるのですが、Tさんは鋭い視線でただ、黙って試合を見つめ、奥さんは試合が始まるまえから泣きだしそうな表情で見守っておられます。

 

そして試合が終わると、Tさんは、まだまだダメだと言わんばかりに表情を強張らさせたまま厳しいコメントを残し、奥さんは次男君が勝っても、まるで負けたかと思うくらい悲しそうに泣かれるのです。

 

父と母の表現の違いはあるものの、どちらも愛情から出ることであるのは言うまでもないのですが、つくづくボクサーの親というのは嬉しさより、つらさのほうが多いのでありましょう。

 

そんな父と母の様子もメディアで流されるので、私も同じような気持ちでハラハラしたり泣きそうになったりして次男君の試合は毎試合、見るようになりました。

 

そして向かえたプロデビュー6戦目。

 

この試合、次男君は初めてダウンを奪われたのです。

 

テレビの前の私も思わず「あああああ」と叫んでしまったのですが、次男君は立ち上がり試合が再開されました。

 

私も拳を握って「大丈夫・・・大丈夫」と自分にも言い聞かせるようにして応援しました。

 

幸いダメージはそれほどなかったようで、次男さんは次のラウンド、少しずつ挽回するように連打で相手を追い込んでいき、またしても得意の左フックでダウンを奪い返したのです。

 

今度は「しゃああああああああ」と叫んだ私はガッツポーズをつくって飛びあがりました。

 

しかし、相手も立ち上がり、その後、試合は5ラウンドまで進みました。

 

そして向かえた5ラウンド、次男君は一気にラッシュに出て、相手は完全に動きが止まり、そこでレフリーが試合を止めました。

 

5ラウンドTKO勝ち。

 

これで次男君はデビュー以来6連勝!

 

試合を見終わった後の私の拳は汗でびっしょりになっていました。

 

 

ブログのスペースが無くなりましたので、この後のお話は次回に紹介させていただきます。

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

「気合いと魂」遺骨のメモリアルアクセサリーに込められた ある世界チャンピオンの魂 4

Tさん家族が帰られて、すぐ職人さんはメモリアルアクセサリーの作成に入りました。

 

当時(三年前)、メモリアルアクセサリーも、全国から依頼が入る今とは違い、そこまで予定が詰まっていたわけでもなかったので、すぐに作業に入ることができたたのです。

 

約2時間後、大枝公園ちゃんのお骨の入ったメモリアルアクセサリーが三つ出来上がりました。

 

次男さんのメモリアルブレスのメインストーンには、次男さんの希望通り、左前足の拳の部分のお骨が融合されており、私はすぐにTさんの奥さんに「完成しました」と電話を入れたのです。

 

Tさんの家は会館から近いこともあり、すぐに取りに来られました。

 

ご家族は、完成したメモリアルブレスを手にとられ満足そうに微笑んでくださったのですが、次男さんは、すぐにブレスをケースから出し、その場で左手首にはめられた後、力強くギュっと拳を握られたのです。

 

その光景を隣で見ていた長男さんは「これで合格間違いなしやな」と言われたのですが、長男さんが口にされた「合格」とはボクシングのプロテストのことでありました。

 

次男さんはこのとき、まだプロではなく、プロテスト合格に向け、トレーニングに励んでいた時期でもあったのです。

 

兄にそう発破をかけられた次男さんは、少し照れたような表情をされたのですが、私は、次男さんのメモリアルブレスのメインストーンの中に浮かぶ大枝公園ちゃんのお骨を見て、Tさんがお骨上げのときに言われた言葉を思い出したいました。

 

Tさんはメモリアルアクセサリーに使うお骨を見て、「ただ単に骨を入れるだけやったらあかん、気合いも入れとかんと」と言って自分の手にとってギュっと握りしめられたのです。

 

口調はおどけた感じだったのですが、その時のTさんの眼光は鋭く、それはTさんが試合のとき、リングで見せる眼光そのものでありました。

 

そして、そのTさんの気合いと魂が込められた大枝公園ちゃんのお骨は職人さんの手によってガラス石材に融合され、パワーストーンと組んだブレスとなり、次男さんの左手首にはめられたのです。

 

少し離れた場所でそんな次男さんを見ておられたTさんの奥さん、つまり次男さんのお母さんは、なんともいえない複雑な表情をされていたのが印象的でありました。

 

Tさんの奥さんといえば、Tさんの試合のときリングサイドで見守っている姿が印象的であり、どんな壮絶な試合であっても、最後まで目を逸らさず見届けるような女性であります。

 

そんな奥さんの姿を私もテレビで幾度となく見た記憶があるのですが、いつも凛としておられ「気丈な人だな・・・」と、感心していました。

 

ところが、奥さんのその時の表情は、同じ人とは思えないほど、ある意味、不安気であり、それはボクサーの妻ではなく母親の顔であったのです。

 

やはり、妻と母の立場では、その心境は大きく違うんでありましょう。

 

ボクサーの妻だからわかるボクシングという過酷なスポーツのつらさや怖さ。

 

その世界に息子さんが入っていかれることの心配と不安は計り知れないほど、大きなものであるのは間違いありません。

 

次男さんは誰に言われたわけでもなく、自分でその世界に入ることを決められ、この時にはすでに大きな夢と目標を描いておられたのです。

 

だから、母はただ見守ることしかできないのであります。

 

それは我々が想像する以上につらいことなのかも知れないと、私は奥さんの表情を見て、そう感じたのです。

 

 

ブログのスペースが無くなりましたので、この後のお話は次回に紹介させていただきます。

 

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

「利き腕」遺骨のメモリアルアクセサリーに込められた ある世界チャンピオンの魂 3

ご火葬が終わり、Tさん家族は収骨場に入られました。

 

火葬の際、私がTさんとお話をしてるとき、他の家族は何やら相談するようにされていたのですが、どうやらTさん以外の家族は遺骨のメモリアルグッズを作成することを決めらたようでありました。

 

大枝公園ちゃんのお骨を見られ、Tさんはじめ、ご家族は一同に「うわ・・・」と声をもらされたのですが、その声は驚きと言うより、安堵の気持ちから出る声のように私には聞こえたのです。

 

「どうしよっかな」

 

次男さんが独り言のように、そう言われたとき、長男さんがすかさず「お前は左やねんから左手にしろや」と言われたのです。

 

どうやら次男さんは遺骨のメモリアルアクセサリーを作成するにあたり、大枝公園ちゃんのお骨をガラス石材に融合させるのは、どの部位が良いか迷っておられたようでありました。

 

「うん。そうや。左手にしよ」

 

次男さんはそう返事をし、私に「左手の骨ってどれですか?」と訊ねられたのです。

 

猫の左手。つまりは左前足になるのですが、私はその部位を箸で指差すようにして「ここになります」と次男さんに見せました。

 

長男さんが言われた「お前は左やねんから左手にしろや」という言葉の意味は、どうやら次男さんの利き腕のことであり、次男さんは左利きで得意パンチが左ストレートであることを、私は長男さんから教えてもらったのです。

 

私はこの時、長男さんがボクシングをされてたことは知っていたのですが、次男さんまでも、ボクシングをされているのは知らなかったので、率直に「次男さんもボクシングされてるんですか?」と訊ねると、次男さんは少し照れたように「はい」と返事をされました。

 

そのときようやくTさんが自分以外の家族が遺骨でメモリアルアクセサリーを作成されることを奥さんから聞かされたようで「ふ~ん。そんなんあんの。へ~~」と感心されたように言われたのですが、その言葉とは裏腹に、表情には無関心さが漂っていました。

 

奥さんは「私ら作るけど、あんたどうする?」とTさんにメモリアルアクセサリーの作成の意向を訊ねられたのですが、Tさんは即答で「俺はエエわ」と苦笑いを浮かべながらお断りされたのです。

 

Tさんは私と息子さんたちに歩み寄るようにしながら「そんで〇〇〇(次男さんの名前)は左手にしたんか」と言われたので、私は「そうですね、人間でいう拳の部分の遺骨で作成させてもらいますね」と返事をすると、Tさんは「拳?拳って猫にもありますの?」と笑って言われました。

 

「まあ、拳というか、手の甲から指の関節のこの辺りです」と私が自分の拳のその部分を指しながら言うと、Tさんは「まあ猫パンチいうくらいやからあるんやろな」と言った後「でも、猫パンチやったらあかんやん」と表情を崩されたのです。

 

このときは、私も含めご家族も一同に笑ってしまったのですが、次男さんだけは「エエねん」と反論するように言われました。

 

「まあ、こんなんで試合に勝てたら苦労せんけど、ないよりはマシやろ」とTさん、私にだけ聞こえるように言って、優しい眼差しで息子さん達を眺めておられました。

 

その後、Tさんを除く奥さんと二人の息子さんが、アクセサリー用のお骨を選ばれた後、家族全員で収骨をされました。

 

収骨後、奥さん、長男さん、次男さんの3つのメモリアルアクセサリーの作成時間は、約2時間程かかると伝えたところ、ご家族は一度、自宅に戻られることになり「お世話なりました」と丁寧に頭を下げて帰っていかれたのです。

 

 

ブログのスペースが無くなりましたので、この後のお話は次回に紹介させていただきます。

 

 

プレシャスコーポレーション

野村圭一

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



大阪 ペット葬儀・火葬に関するお問い合せと

お手元供養品のお問い合せは

プレシャスコーポレーションまで

大阪本社 大阪府守口市菊水通3丁目7-9

ペット葬儀・火葬のご依頼はフリーダイヤル:0120-982-660

Home

  • 亡くなったペットの遺骨で作るメモリアルグッズ
  • 永代供養
  • ペット火葬について日々のスタッフブログ
  • ペットロス 愛するペットの死を乗り越えるために
  • お迎え可能エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良 その近辺のエリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ